中小企業の資金調達方法

事業経営では、売上代金が入金するよりも先に仕入れや人件費などの費用を支払ったり、初期の設備投資など、利益が出るかに負けず劣らず資金調達が大切な課題です。資本の小さな中小企業では資金調達の悩みはより深刻ですが、自治体などの制度融資や、金利助成など、中小企業ならではの優遇が受けられる場合もあります。窓口は都市銀行などの金融機関なので、自社で使える制度融資や金利優遇がないかを担当者に確認してみると効果的です。

↑PAGE TOP